Top > Blog

Blog

恵比寿yaya5周年に行って来た



上京してから初めてライブをしたのが恵比寿yayaだ。

その年は、恵比寿yayaにとっては3周年だった。

その時は、お世話になったお礼と祝う気持ちを込めて、一万円を握り締めて、

全額酒に変えるつもりでハイペースで酒を呑み、

騒ぎ散らして一人じゃ帰れないほどになり、介抱されながら帰路に着いたんだった。

 

翌年の4周年は、貧乏のあまり顔を出すことも出来ないのであった。

 

今年の5周年は絶対行こうと思っていた。

社会人になったことだし、ミュージシャンとしても成長した訳だし、

恵比寿yayaの久木田マスターに顔を出しに行きたいと思っていた。

10月30日の金曜日なら、仕事を定時で終えたら間に合いそうだった。

幸い急ぎの仕事も無く、余裕を持って仕事を終えることが可能だった。

 

恵比寿yayaに向かった。

 

もうしばらく恵比寿yayaで演奏をしていない。

 

きっとミュージシャンで知り合いなんていないのかもなあと思っていた。

久木田さんがいるし、通称「おかあさん」と勝手に僕が呼んでいる女性の方がドリンクを作っているということだったから、

軽く一曲歌って、一杯呑んだら、帰ろうと思っていた。

 

出来れば知り合いがいたら、久しぶり~!!とかやりたいとか思っていた。

疲れていたからとても無理だったけど。

 

恵比寿yayaは満員御礼で座るどころか、立ち居地すら定まらない盛況振りであった。

久木田さんと、「おかあさん」に挨拶をする。

 

この日はオープンマイクという奴で、誰でも一曲歌えるという日であった。

僕が入った時に歌おうとしていたのが、さらむいみさんであった。

知り合い所か、母親と同い年の友人だ。

 

 

次に歌ったのが、おぐまゆきさんで、

そういえば、上京して初めて恵比寿yayaに来た時に、

おぐまゆきさんを見に来たのであった。

 

知った顔がたくさんいて、ひそかに嬉しかったし、

わーいとかやりたかったけども、結局さらむいみさんと話すという所が子供だなあと思う。

レッツ社交性。

 

僕も例外無く歌わせてもらった。

久木田さんからミュージシャンとしての作法を教えてもらったと思っている。

とかなんとか、話したいことを話した。

またここで歌っていることは嬉しいと思った。

いつでも歌いに来れるのだけどもね。

 

恵比寿yayaは、ミュージシャンにとって居心地の良い場所だ。

だから、僕は再認識した。

 

しっかり音楽をやろうと思った。

 

ワンマン終ってから、次やりたいことが見えなかったけど、

探す場所は少しわかったかもしれない。

思っていた以上に早かったな。

 

そして、再認識した。

正真正銘、僕はミュージシャンだということだ。

 

良い音楽を作ろう。

演奏しよう。

 

 

 

 

 

 

 

今年最後のライブになります。

 

11月8日(日)

下北沢mona records

開場 12:00  開演12:30

チケット:Lunch Set¥2500 / 1drink¥2300

【出演者】
水木翔太12:30 – 13:05

佐々木慧太

コバケン

あと一週間。

日曜お昼下北沢に来てください。

絶対良い演奏見れるから。

 

予約等は、

メール mizuki102477@gmail.com

ツイッター、フェイスブックでお願いします。

 

是非お越しください。

疲れているなら尚更おいで。

ゆっくりしたいならおいで。

寂しいならおいで。

 

僕だって同じだ。

 

音楽は良いものだから。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久木田さんおめでとう。