Top > Blog

Blog

ワンマンと自主企画やるよ。



タイトル通りです。

ワンマンライブと自主企画を行いますよ。

 

6月25日(日)

会場:恵比寿yaya

水木翔太ワンマンライブ

詳細未定

http://profile.ameba.jp/keiichi-kukita/

 

7月23日(日)

会場:新宿御苑RUTO

水木翔太企画「やれるもんならやってみろ vol.01」

 

出演者

水木翔太

さらむいみ

辻タダオ

プレジー3吉

小林薫

(順不同)

http://ruto.sa-kon.net/

 

 

というようにワンマンライブと自主企画ライブをすることにしました。

 

今年はライブをするということに重きをおいてはいませんでした。

今年になってからもまだ一度しか人前に出ていません。

 

先日の茅ヶ崎ログインのライブを終えてからも、

次のライブの予定はありませんでした。

 

動画を作ったり曲を書いたり、

練習をしたりとはしていましたが、

ここらで何かやらなければいけないなと思い、

行動に移すこととなりました。

 

まず、6月25日(日)

恵比寿yayaでのワンマンライブ。

 

恵比寿にある御洒落なライブバーです。

 

僕が上京して初めてライブを行い、たくさんの人との出会いがあり、

ミュージシャンとしての活動を支えて頂いた大事な場所の一つです。

ある時期から思うことがあり、出演を控えていろいろな場所に出ることにしました。

いってみれば修行ですね。

 

出演はせずとも少ないですが定期的に遊びに行ったりしていました。

 

先日、マスターの久木田さんに言われたことがあります。

 

「何を考えているのかわからないけど、人前で歌ってなんぼなんだから、歌わなきゃだめだよ。

ここの店じゃなくてもいいし、ここで歌いたいならいつでも歌っていいよ。

君は好きなミュージシャンだからね。」

というようなことを言われました。

 

トイレには、何年か前に僕が初めて作ったとてもへたくそなフライヤーがまだ貼ってありました。

ワンマンライブを定期的に恵比寿yayaで行いたいと思いました。

 

僕が売れたとしても、一年に一回くらいワンマンライブしたい場所だと思ってますし、

今の僕だとしても、気を抜いて自分の音楽を披露できる温かい場所があるとしたら恵比寿yayaでした。

 

今回限りのワンマンライブではなく、長い目で定期的なワンマンライブを考えています。

目標としては春夏秋冬の季節ごとにワンマンライブを気軽にやれるくらいにまずはなれたらなと思ってます。

 

リクエストとかにもお応えしたり気軽にお話をしたりとか、

今年の抱負でもある楽しく音楽をやるっていうことを体現出来たらいいなと思ってます。

是非、今のうちからチェックしておいていただけると幸いです。

 

 

 

そして、

7月23日(日)

新宿御苑RUTOでのはじめての自主企画ライブ。

 

僕のはじめての企画ライブです。

こちらは縁が縁を繋いで、共演者の先輩方が僕の背中を押してくださり、

僕が企画を組むことになりました。

 

タイトルは,

「やれるもんならやってみろ。vol.01」

 

出演者を繰り返しますが、

水木翔太、さらむいみ、辻タダオ、プレジー3吉、小林薫(順不同)

 

という、僕が尊敬する弾き語り先輩ミュージシャンばかりになりました。

大変うれしく大変こわい企画ですね。

 

なぜこのような経緯になったかというと。

 

おぐまゆきさんとハルミさんという方のライブを見に行ったら、

共演することになるみなさまが居たのです。

僭越ながらも閉演後に一緒にお酒を呑ませて頂き、

少し酔って気が大きくなった僕は、

『みんなとツーマンしたい、そしたら僕は楽しい。』と言い出したのです。

 

 

「それは贅沢だから君が主催で企画を組むならみんな出るよ。」と、言われました。

企画とかやったことないし、主催ってことはこのメンバーでトリで演奏するんですよね?とひるんだところを、

先輩方がそろって挑発をしてきたので、

「じゃあ企画をやりましょう!こんな面白くて怖いことから逃げるような情けな奴にはなりたくない!!」

と企画を組むことを引き受けたのです。

 

その場で、「ああ、企画やること引き受けちゃったよー」「もう逃げれないよー」と、内心怯えつつ。

おぐまゆきさんに今企画をやることになりましたー、このメンバーだとぼこぼこにされてしまいそうですよと話しかけた所。

 

「なんで最初からぼこぼこにされるつもりでいるんだよ!ボコボコにするつもりでやれよ!

だれが負けに行くの前提のライブを見たがるんだよ!ボコボコにしろよ!」と、説教されました。

 

それもそうだ。正論だ。と思い、

「皆をボコボコにするので、宜しくお願いします。」と啖呵を切ったわけです。

それが今回企画をやることになった経緯ですね。

 

だから、タイトルが「やれるもんならやってみろ」な訳です。

きっとそれぞれ誰もがやれるもんならやってみろという気持ちを持っているのは間違いないわけです。

 

もうすでにわくわくだったりするのですよね。

自分が尊敬する方々と共演できるのは。

 

こういう喧嘩腰の企画ライブをするならどこがいいかと考えた所、

新宿御苑RUTOでありました。

 

こちらも上京当初にお世話になったお店の一つで、

僕にPAの大事さを教えてくれた場所の一つであり、

たくさん酔っぱらって多くの人に出会った場所です。

 

企画の話も快く引き受けてくださいました。

大変感謝いたします。

 

 

それぞれの良い音楽を聴きたいなら、

戦う姿を見たいなら、

またはそれぞれの一人の人生を見たいなら、

全く損のない企画です。

是非こちらも今のうちにチェックしてください。

 

こっちも隔月で続けてやっていきたいと思っていますので、

挑戦者定期的に求めます。

我こそはという人は宜しくお願いします。

 

 

 

 

6月にワンマン、7月に自主企画ライブをします。

詳細は決まり次第再度載せていきます。

フライヤーも作らねばな。忙しくなるぜ。

 

他にも話がいくつか来ておりますが、こちらはまだ未定でありますが、

追加でいくつか増えるかもです。

 

徐々に動き出します。

どうぞよろしくお願いします。